ポール・ハドソンの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポール・ハドソンのプロフィール

ポール・ハドソン。英国出身の経営者。英国大手製薬会社アストラゼネカの日本法人社長。マンチェスター大学マーケティング修士課程修了後、英国の製薬会社グラクソ・ウエルカム(のちのグラクソ・スミスクライン)に入社。その後、複数の製薬会社勤務を経て、アストラゼネカに入社。スペイン法人社長、日本法人副社長・COO(最高執行責任者)などを経て日本法人社長に就任。

異なる経験やアイデアをもった人材同士が活発にコミュニケーションをとれば、そこから新たな革新が生まれます。多様性こそが、私たちの成長を後押しする原動力なのです。


日本だけでなく、海外でも通用する優秀な人材を育てていきたい。アストラゼネカの世界売上高に占める日本市場の割合は約10%ですが、グローバルで活躍する日本の人材も、同じくらいに増えてほしいと願っています。


成長を持続させていくためには、変化を先取りしながら、より良い医薬品を適切なタイミングで提供していくことが不可欠です。これを確実に実践するべく、優れた能力をもつ各部門のリーダーが結集し、互いに問題を共有しながら、会社のミッションやビジョンに沿って部門ごとの役割を果たしていく。そのような組織体制が必要です。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ