ポール・キャンドランドの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポール・キャンドランドのプロフィール

ポール・キャンドランド。米国人経営者。ウォルト・ディズニー・ジャパン社長。米国ワシントンD.C.出身。米国ブリガム・ヤング大学卒業後、ペンシルバニア州立大学大学院でMBAを取得。日本ペプシコーラ・カンパニーに入社し、沖縄ペプシコーラ社社長、日本ペプシコーラ社社長などを務めたのち、ウォルト・ディズニー・ジャパンに移り、総支配人、ウォルト・ディズニー・テレビジョン・インターナショナル ジャパンのマネージングディレクターなどを経てウォルト・ディズニー・ジャパン社長に就任。

ディズニーのブランド定義は「エンターテインメント・ウィズ・ハート」です。ディズニーストアも単なる小売業ではなく、エモーショナルなビジネスです。


大人戦略のきっかけは、2000年代初頭。僕は当時ストア部門の統括をしており、若い女性をターゲットにしたら売上が2割以上伸びました。実際にゲスト(お客様)の喜ぶ顔を見て、体験していることが大きいのです。


「日本の女性はなぜディズニーが好きなのか」といつも聞かれます。僕はハートが若いからだと思います。そのうえ、どんな世代でもディズニーとの思い出を持っている。


米国本社も、ディズニー・ジャパンの大人戦略を理解してくれています。今後は欧州や中国でも高齢化が進みます。その点で日本は先端事例であり、日本で試すことがディズニー全体の参考になるからです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ