ボビー・オロゴンの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボビー・オロゴンのプロフィール

ボビー・オロゴン。タレント、格闘家、実業家。ナイジェリア出身。ナイジェリアの国立大学経済学部卒業後、貿易商の父の手伝いで世界を回る。テレビ番組の街頭インタビューをきっかけにタレントデビュー。その後、日本国籍を取得。

投資マネーは世界をぐるぐる回ってる。価格が上がりすぎたモノは売られるし、下がりすぎたモノは買われる。余っているモノは安くなるし、足りないモノは高くなる。マーケットにはいつもどこかに歪みがあって、そこにエネルギーが溜まっていく。それが一気に爆発すると……Boom! 大きなチャンスになるんですよ!


投資マネーはいつも世界のどこかにあって、より強いところに向かおうと行き先を探してる。それを追いかけるんじゃなく、先回りして仕込むのが、投資の醍醐味じゃないかな。


ボクは投資っていうのは収入が少ないときには少ないなりに、多くなったら多いなりにやるものだと思ってる。そうやって常に自分のお金を相場に置いておくことで、経済のことを本気で勉強するし、知識や経験も増えていく。


投資は昔からやってるよ。最初に相場の世界を教えてくれたのは、ナイジェリアで貿易商をやっているお父さん。ボクは子どもの頃から見込まれて、オフィスに連れていかれては「これはドコソコの国からいくらで買ってきたモノで、これからいくらで売るから、利益はいくらになる」ということを教えてもらっていました。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ