フォルクマル・デナーの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルクマル・デナーのプロフィール

フォルクマル・デナー。ドイツの電動工具・自動車部品メーカー「ロバート・ボッシュ」社長。シュツットガルト大学卒業後、ロバート・ボッシュに入社。オートモーティブ・エレクトロニクス事業部長、取締役などを経て社長に就任。物理学博士号を持っており、研究開発部門の責任者を兼任した。

不確実性に備えるには、ひとつの未来を予測するのではなく、複数の未来を予測し、どれが現実になっても困らないように最大限の準備をすることが大切です。


太陽光パネル事業からは撤退しました。失敗は、イノベーションを起こすプロセスで生じる現実です。太陽光パネル事業は技術的には成功していましたが、経済的には持続性がありませんでした。


私たちは中立であることを重視しています。特定の顧客に依存したくありません。もちろんイノベーティブな製品を共同開発する場合、一定期間、その成果を特定の自動車メーカーだけに提供することはあります。それでも、その後はすべての顧客に提供します。これはおそらく、日本のサプライヤーとの最も大きな違いではないでしょうか。


ドイツの自動車メーカーの経営者とは定期的に会っています。そこで私たちは長期戦略を示して顧客のニーズを聞き、自らの製品ロードマップを調整するのです。そのうえで、顧客と合同で開発チームを作っています。


R&D(研究開発)活動を支えるのが、財団が会社を所有するという組織構造にあります。新しいアイデアを市場に投入するには時間がかかります。短期利益を求めるような投資家に左右されない会社の所有形態が、長期的視点でR&Dに取り組める理由のひとつです。


1日19件。これは、私たちが申請している特許の数です。ロバート・ボッシュのDNAであるイノベーションのために、我々は年間48億ユーロ(約6720億円)をR&D(研究開発)に投じています。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ