ハンス・ヴェストベリの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンス・ヴェストベリのプロフィール

ハンス・ヴェストベリ。スウェーデンの経営者。世界的通信インフラ機器メーカーのエリクソン・グループの社長兼CEO(経営最高責任者)。スウェーデン出身。同国のウプサラ大学経済学部卒業後、エリクソンに入社。中国、チリ、ブラジル、北アメリカ、メキシコなど世界各国の現地法人を回りキャリアを積む。その後、本社の社長兼CEOに就任した。スウェーデン・ハンドボール協会会長なども務めた経営者。

ネットワークの可能性に限界はありません。想像力の限界が、可能性の限界ではないかと思うほどです。


従業員を率いるリーダーの役割も大きいのです。私たちはリーダー育成のために相当な投資を行い、育成手法を進化させてきました。また、国籍や性別、経験やスキルなどの多様性を高めることにも注意しています。


ネットワーク社会には未来があり、人々の幸福に貢献するチャンスがあります。そのような産業に身を置くことで、人々はワクワクした気持ちになれます。これは、エリクソンの人材戦略において大きな意味を持っています。


変化の波を乗り切るために、私たちは現在の技術だけでなく、次の技術にもフォーカスしています。年間の研究開発投資は約30億ユーロに達しており、研究開発に妥協はありません。また、顧客第一の姿勢も大切にしています。お客様の声に注意深く耳を傾け、10万人近い従業員がお客様のニーズを満たすことを目標に一丸となって日々の仕事に取り組んでいます。


エリクソンは1876年にスウェーデンで創業しました。「コミュニケーションは人間の基本的な欲求である」という創業者の確信は、現在にも引き継がれています。この先見性の高さが会社成長のひとつの要因と言えるでしょう。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ