ナポレオンの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナポレオンのプロフィール

ナポレオン・ボナパルト。ナポレオン一世。18世紀のフランス皇帝、ヨーロッパの大半を占領した人物。時間を大切にし、職務や学習のために一日三時間しか眠らなかったという伝説を持つ

リーダーは負けてもいいが、不意を突かれてはならない。


最も大きな危険は勝利の瞬間にある。


華々しい勝利から没落への距離は、ただ一歩にすぎない。


一頭の羊に率いられた百頭の狼の群れは、一頭の狼に率いられた羊の群れに敗れる。


戦の勝利は最後の5分間にある。


愚人は過去を、賢人は現在を、狂人は未来を語る。


作戦計画を立てることは誰にでもできる。しかし、戦争をすることのできる者は少ない。なぜなら、できごとと状況とに応じて行動するのは、軍事的天才でなければできないことだからである。最上の戦術家が将軍として、ともすれば凡庸であったりするのはそのためである。


指揮官たる一人の愚将は、二人の良将に匹敵する。
【覚書き:命令が錯綜するので、指揮官やリーダーは一人だけに絞れという趣旨の発言】


戦闘の翌日に備えて新鮮な部隊を残しておく将軍は、常に敗れる。必要とあれば、最後の一兵まで投入させなければならない。なぜなら、完全な成功の翌日は、もはや我々の前に障害はないからだ。


悪い連隊はない。悪い大佐がいるだけだ。ただちに大佐のクビを切れ。


苦しみに耐えることは、死ぬよりも勇気がいる。


勝利はもっとも耐え抜いた者にふさわしいものである。


深く考えるときは時間をかけろ。しかし、戦いが始まったら考えることをやめ、戦え。


欲しいものは私に何でも言うが良い。ただし、時間以外だ。


あの子がどんな人から教えられても、もし心に善に対する愛が燃えていなければ何の役にも立つまい。この聖火のみが偉大な仕事を成しうるのだ。
【覚書き|あの子とは息子のこと】


手の内がわかってしまうので、同じ敵とは何度も戦いたくない。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ