ドン・タプスコットの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドン・タプスコットのプロフィール

ドン・タプスコット。カナダのコンサルタント、経営者。シンクタンク兼戦略コンサルティング会社エヌジェネラ・イノベーション・ネットワーク会長。企業経営、IT、経済、社会、文化などの関わりについて調査を行っている。主な著書に『ウィキノミクス マスコラボレーションによる開発・生産の世紀へ』『デジタルネイティブが世界を変える』『デジタルチルドレン』『デジタル・エコノミー ネットワーク化された新しい経済の幕開け』『ネットで勝つ5つの戦略』など。

企業経営者はこれまで常識と思われていた既成概念の多くが根本的に変わりつつあるか、すでに変わってしまったことを、しっかり頭に叩きこんだ方がいい。


「旧」と「新」は敵対するものではなく、本当は親和性が高いものなのです。


階層組織の問題の本質は階層組織そのものではなく、階層構造が閉鎖的なサイロをいくつもつくり出してしまい、全体の展開力や機動力を著しく制限してしまうことにあります。


社外にある才能と良好な関係を築くためには、コミュニティごとの文化を理解するという新たな要素がマネジメントに加わってきます。まずは、経営者の考え方を変えることが大切ですが、これが一番難しい。「俺についてこい!」型の経営者は、企業の内部では威力を発揮できるかもしれませんが、社外の才能と対等な関係をつくろうとするなら、そういったやり方は通用しません。


現在、企業の内と外を隔てる壁は風穴だらけで、人も情報も知恵も容易に出たり入ったりしてしまいます。優秀な頭脳と発想は組織内に抱え込んでいられないし、むしろその必要がなくなっています。


世界経済の構造が急速に変貌し、企業を取り巻く環境は非常に不安定です。このような不確定な時代に成長を維持するために最も重要なことは何か。それは、最高の才能をいかに多く獲得できるかです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ