デカルトの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

デカルトのプロフィール

デカルト(ルネ・デカルト)。近世哲学の祖と呼ばれているフランスの哲学者、数学者。フランス王国アンドル=エ=ロワール県出身。イエズス会ラ・フレーシュ学院で神学を、ポワティエ大学で法学と医学を学ぶ。卒業後、各地を遍歴したのち、多くの名著を執筆した。

不決断こそ、最大の害悪である。


私とは、疑い、思いつき、確信し、否定し、欲し、欲せず、想像し、感じるあるものだ。


たとえ意地悪な神に騙されていても、私は存在している。存在しないものを騙すことなど、できるはずがないのだから。


この世界には確かなものは何もない。しかしながら、少なくともこの私は何かであるはずだ。それとも私も存在しないと確信したのか。しかしいかなることを納得したにせよ、そのとき私は存在していた。


いま私は、感覚はときとして我々を欺くこと、感覚を信頼するのは無謀であることを確認した。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ