スウィフトの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

スウィフトのプロフィール

ジョナサン・スウィフト。17世紀末から18世紀中期にかけて活躍したイングランド系アイルランド人の作家、司祭、エッセイスト。風刺的な作風が人々に好まれた。主な著書に『ガリバー旅行記』『穏健なる提案』『ステラへの消息』『桶物語』『次なる年の予言』『書物合戦』など。そのほか散文、詩、説教書祈祷書、エッセイなどを多数残している

約束とパイの外皮は、簡単に破れるものだ。


不平は天から授けられた最大の贈り物である。


我々は頭の中に富を持つべきである。そして、心の中にも。


大事件も大河の源流のように、ごく些細なことから発生する。


ひとつの嘘をつく者は、自分がどんな重荷を背負い込んだのか滅多に気が付かない。つまり、ひとつの嘘をつき通すために別の嘘を20個考えなければならないということを。


朝寝をする人間で、いっぱしの人間になった者など一人もいない。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ