ジョン・ワナメーカーの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョン・ワナメーカーのプロフィール

ジョン・ワナメーカー。米国の実業家・商人。デパートビジネスによって財をなした人物。アメリカでもっとも古いデパートチェーンの一つワナメーカーの創業者。エントランスが大きな吹き抜けのホールになっている当時では先進的な建築様式を採用し、小売業に新しい風をもたらした。フィラデルフィア店は米国の歴史的建造物に指定されている。そのほか、アメリカ合衆国郵政長官なども務めた。

仕事で成功する千載一遇のチャンスというものは、誰にでも訪れる。問題は、それにいかに敏感になるかだ。


仕事のために死ぬ人は稀(まれ)である。仕事にくよくよ心を悩ますことで多くの人が殺されるのだ。


自分の仕事を愛し、その日の仕事を完全に成し遂げて満足した、軽い気持ちで晩餐の卓に帰れる人が、世界で最も幸福な人だ。


広告費の半分が金の無駄使いに終わっている事はわかっている。わからないのはどっちの半分が無駄なのかだ。


「困難なことは頭からするな、非常に成功の邪魔になる」という人がある。しかし、決してそうではない。人間というものは、困難なことに遭えば遭うほど、ますます新しい力が出てくるものだ。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ