ジョン・ラスキンの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョン・ラスキンのプロフィール

ジョン・ラスキン。イギリスの評論家、美術評論家。オックスフォード大学教授。オックスフォード大学ラスキンカレッジとして名が残っている。おもな著作に「近代画家論」「建築の七燈」「ヴェニスの石」。晩年はナショナル・トラストの創設にかかわり文化財・自然保護活動を行った

人々が彼らの仕事で幸せになるためには、次の3つの事柄が必要である。彼らがその仕事に適してなければならないこと、仕事をそんなに多くしないこと、そして成功するという感覚を持たねばならないこと。


金銭は何人たるを問わず、その所有者に権力を与える。


一人の人間の歴史において、もっとも重要なことは、その人が何を目的としたかということである。その人によって成し遂げられたすべてのことは、常に大部分が偶然の事情によるものである。その偶然の機会のために実行されなかったその人の意志から遠く離れたものが出来上がってしまうことがある。そこでもっとも偉大な人たちの人生は、その人たちが実現した結果よりも、その人たちの目的と努力との中において、より多く表現されている。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ