シャンタヌ・ナラヤンの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

シャンタヌ・ナラヤンのプロフィール

シャンタヌ・ナラヤン。インド人経営者。「アドビシステムズ」CEO(最高経営責任者)。インドオスマニア大学電子工学学士、米オハイオ州ボウリンググリーン州立大学コンピューターサイエンス修士、カリフォルニア大学バークレー校ハースビジネススクールでMBAを取得。Pictra社共同創業者、シリコングラフィックス社ディレクター、アップルコンピュータ上級管理職などを経てアドビに入社。

テクノロジーの世界では自らが破壊者になるか、あるいは破壊されるのか、そのどちらかしかない。


反対者の声は、製品をより良くするための大事な声だ。


目指す方向が見つかれば、一日でも早く決断し、変化すべきだ。


変化しない方がリスクなのだから、答えは必然的に「イエス」だった。
【覚え書き|売り切り型から月額課金制に舵を切った当時を振り返っての発言】


どの企業も過去にうまくいったから、将来もうまくいくと思ってしまうリスクがある。そうならないような努力が必要だ。


重要な金銭的な指標は売り上げだけではない。パッケージ販売にかかるコストや月額課金による定期的収入などを総合的に考えれば、大きく成功できると確信していた。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ