シャルル・ド・ゴールの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルル・ド・ゴールのプロフィール

シャルル・アンドレ・ジョゼフ・ピエール=マリ・ド・ゴール。フランスの陸軍軍人、政治家。フランス大統領。フランス北部の工業都市リール出身。サン・シール陸軍士官学校卒業。陸軍少尉として軍人になる。第一次世界大戦に大尉として従軍し、大戦中最大の激戦地ヴェルダン戦で部隊を指揮。ドイツ軍に捕まり第一次大戦終結まで捕虜として過ごす。ポーランド軍事顧問、母校サン・シール陸軍士官学校軍事史担当教官、フランス陸軍大学校卒業、軍事最高会議事務長就任。第二次世界大戦場勃発。国防次官兼陸軍次官に任命され、49歳で准将となる。パリが陥落。ロンドンに亡命し、亡命政府「自由フランス」を結成。連合軍とともにパリ奪還に成功。戦後はフランス大統領として戦後復興に尽力した。

政治家は心にもないことを口にするのが常なので、それを真に受ける人がいるとびっくりする。


政治とはあまりにも重大な事柄なので、政治家に任せておくことはできない。


人はなろうとした人物しかなれない。だからといって必ずしも良い条件に恵まれるわけではない。だが、なろうという意志がなければその人物には決してなれないのだ。


人間は偉大になろうと決意して初めて偉大になれる。


偉大なことは、偉大な人間がいなければ決して達成されない。


小国は大国になろうとし、強国は支配を望む。


その行動が当然の行動であるならば、たとえ、その行動で利益をあげることができなくても、君は成功を愉しめる。


主人として誇りを持って行動せよ。行動は君自身のものである。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ