ケヴィン・ダットンの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケヴィン・ダットンのプロフィール

ケヴィン・ダットン。イギリスの心理学者。ロンドン出身。ケンブリッジ大学セント・エドマンズカレッジ ファラデー科学・宗教研究所を経てオックスフォード大学実験心理学部教授に就任。著書に『サイコパス 秘められた能力』『瞬間説得 その気にさせる究極の方法』。

失敗の後、精神的に回復する能力があっても、その失敗から学ぶことをしなければ、それは、ビジネスにはマイナスになる。


サイコパス的な上司は、部下の弱さに付け込み、いじめる。自己主張をはっきりすることも大事。あなたは弱い人間ではないということがわかると、その上司はあなたをいじめるのをあきらめて、別の人に移ります。


トップになるにはサイコパス度が高い性格であることが有利で、それを適切な状況で使うことが必要である。サイコパス度が高いということは諸刃の剣で、その性格が間違って使われると、会社の状況が悪化する。


財政上の洞察力、企業経営能力、あるいはMBAなどの「スキル」を持っていたとしても、それだけでは不十分です。「スキル」とを実際に運用するための「人格」として、「必要なときにリスクを取る能力」や、「緊急時、重要な問題に集中する能力」「失敗のあと回復するメンタル面の強さ」が必要です。またときには従業員を解雇することも厭わないような「冷酷な性格」も必要です。これらの人格のうち、どれかが欠けていれば、CEOになれる可能性は低くなります。


私の研究では、いかなる専門職でも、成功するには2つの要素が必要であることがわかっています。ひとつはその仕事をするのに必要な「スキル」で、もうひとつはそのスキルを最適に運用できるようにする、いくつかの「人格」です。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ