エドワード・ギボンの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

エドワード・ギボンのプロフィール

エドワード・ギボン。18世紀イギリスの歴史家。最も有名な著作は『ローマ帝国衰亡史』。イギリスの首相ウィンストン・チャーチル、インドの首相ネルー、経済学者アダム・スミス、哲学者バートランド・ラッセル、そのほか世界中のリーダーたちに大きな影響を与えた。オックスフォード大学卒。

歴史とは、そのほとんどが人類の犯罪・愚行・不運の登記簿に他ならない。


現在は移り変わる瞬間であり、すでに過去は存在せず、未来の見通しは暗く、疑わしい。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ