エディー・ジョーンズ(ラグビー指導者)の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

エディー・ジョーンズ(ラグビー指導者)のプロフィール

エディー・ジョーンズ。オーストラリア人ラグビー選手、指導者。オーストラリア・タスマニア州出身。シドニー大学卒業後、高校の体育教師になる。その後、ラグビーコーチになり、ブランビーズ、オーストラリア代表チーム、サラセンズ、サントリーサンゴリアス、日本代表チーム、イングランド代表チームなどでヘッドコーチを務めた。

死ぬまで戦え!
【覚え書き|選手への激励の言葉】


最後に、今までのプライド、自分たちのプライドをかけてしっかりと仕事をしよう!


教師はすばらしい仕事です。嫌だったからではなく、変化を求めて違うことをしたいと思ってラグビーのコーチの仕事に就きました。


チームに最も大切なのは、チームとしてのアイデンティティやカルチャーをつくることだ。


私が成し遂げたかった最大の目標は、日本代表が代表のジャージーに誇りを取り戻し、ファンが誇りを持って応援することだった。それを成し遂げた選手たちを誇りに思う。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ