アンドリュー・カーネギーの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンドリュー・カーネギーのプロフィール

アンドリュー・カーネギー、米国の実業家。大富豪。12歳で紡績工場に就職。それ以来現場叩き上げでビジネスを学ぶ。モールス信号を学び電信技師に昇格しペンシルバニア鉄道に入社。18歳でピッツバーグ責任者となる。まだ普及していなかった寝台車の会社に投資しはじめの財を築き鉄橋会社を創設。のちに鉄鋼業で大きな財を作る。鉄鋼王と称された

私は長い一生のうちに、善い正直な仕事をしない会社が成功したのを見たことがない。


最高の域に達するのはそんなに難しいことではない。人間は品質向上の努力で教えられ、鍛えられるのである。


大事業家になる条件は4つある。
(1)貧困に育つこと。(2)または貧困を経験すること。(3)大学を卒業しないこと。(4)機械的に仕事をこなすだけの人間にならないこと。


自分で仕事をするのではなく、仕事をさせる適材を見つけることが大切だ。


たとえ自分の会社が天災で全滅したとしても、周囲の人材さえ一緒に働いてくれれば、いままで以上に大きな会社を作ることができる。


必要な条件をすべて与えられながら、即座に決断を下すことのできない人は、いかなる決断も下すことはできない。


私は特別な人間ではない。しいて言えば普通の人よりちょっと努力しただけだ。


私は、自分が作り上げた莫大な財産の大部分を、多くの人々に分かち与えたいと思う。その財産とは、私が巨富を得ることを可能にさせた成功に関する哲学のことである。


清貧の家に育った子供は、裕福な家庭の子たちとくらべて、なにものにもかえることのできない尊い宝を与えられている。


裕福な人はその富を浪費するよりも、社会がより豊かになるために使うべきだ。


自らを助けないものを救おうとしても、無駄だ。ハシゴを自分で登る意思のないものを他人が押し上げることできない。


人間は、優れた仕事をするためには、自分一人でやるよりも、他人の助けを借りるほうが良いものだと悟ったとき、その人は偉大なる成長を遂げるのである。


年をとるにつれて、人が言うことには以前ほど注意を払わなくなった。人の行動をただじっと見ることにしている。As I grow older, I pay less attention to what men say. I just watch what they do.


チャンスに出会わない人間は一人もいない。それをチャンスにできなかっただけである


他人の利益を図らずして自ら栄えることができない。人は受けるより与えることの方がもっと幸せなのである。


成功するには、成功するまで決して諦めないことだ。


すべての成功、すべての巨富は、まずアイデアから始まる。


私が苦労して見い出した成功する秘訣は実に明快なのだが、時代や世代が変わるたびに、人々は成功する秘訣を見い出すのに、ふり出しに戻って試行錯誤を繰り返しつつ、長い月日をかけなければならない。これは、一度しかない貴重な歳月を無駄にすることであって、とても残念なことだ。


成功にトリックはない。わたしは与えられた仕事に全力をつくしただけだ成功の秘訣は、いかなる職業であっても、その第一人者たることを期することである。


諸君の精力と思考とを、自分の使命に集中させよ!なすべきことを、とことんまでやりぬけ。あらゆる改善をし、あらゆることに精通し、なすべき仕事を完璧にマスターせよ!


自分より賢き者を近づける術知りたる者、ここに眠る。Here lies one who knew how to get around him men who were cleverer than himself.(覚書き|本人の墓碑に刻まれた言葉。カーネギーは人使いの達人だった)


自分の名誉を傷つけられるのは、自分だけだ。


自分の意欲をかき立てることができない人たちは、ほかの才能がいかに感嘆すべきものであろうと、凡庸に甘んじるしかない。People who are unable to motivate themselves must be content with mediocrity, no matter how impressive their other talents.


自分で仕事をするのではなく、仕事をさせる適材を見つけることが大切だ。


ごく些細なことに、人間の運命をきめる最も重要なことがかかっているかもしれないのである。


金持ちのままで死ぬのは不名誉な死である。He who dies rich, dies disgraced.


一番乗りは牡蠣を得るが、ニ番目の人は貝殻しか得られない。


まだやっていないことでは、名声は築けない。実に簡単な話だ。夢を抱き、リハーサルしたら、あとは現実の世界に飛び込んで実行あるのみ。


「私に全責任を負って支払うことができないものに署名しない」という方針にどこまでも忠実であるのをのべ、また、西部開拓者の一人である私の友人が語った言葉を告げた。「渡ることのできないところへ入ってはいけない」というのである。今度の川は私にとって深すぎた。【覚書き|仲間から持ちかけられた新しい鉄道事業の保証人になることを断ったときの言葉。自分の能力からかけ離れたものや、現実不可能だと思われるものに投資はしない。美味い話にすぐに飛びつかないこと。※カーネギーの読みどおり、この鉄道会社は軌道に乗る前に倒産した。】


小さく砕いて、一つずつ解決すれば、解決できない問題はない。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ