アルベール・カミュの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルベール・カミュのプロフィール

アルベール・カミュ。フランスの小説家、劇作家。アルジェ大学卒。第二次大戦中はレジスタンスとして活動。サルトルなど同時代の作家、哲学者たちと深く交流した。「異邦人」「ペスト」「シーシュポスの神話」などの著作がある

達成は人を縛る。さらなる高みを目指すしかなくなるからだ。


悪い作家とは、読者に理解できない自分の内部での文脈を考慮に入れながら書く連中のことである。


人間にはそれぞれ運命があるにしても、人間を越した運命というものはない。


私の前を歩かないでください。後についていかないかもしれません。私の後ろを歩かないでください。先に立って導かないかもしれません。私と並んで歩いてください。そして私の友でいてください。


世間に存在する悪は、大半が無知に由来するものだ。明識がなければ善い意志も悪意と同じほど多くの被害を与えることもある。一番救われない悪徳は、自らすべてを知っていると信じていることから、自ら人間を殺す権利を認めるような無知の悪徳をおいてほかにない。


真に重大な哲学の問題は一つしかない。それは自殺だ。人生を苦しんで生きるに値するか否かという判断をすること、これが哲学の基本的な質問に答えることだ。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ