親鸞の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

親鸞のプロフィール

親鸞、しんらん。鎌倉時代の仏教僧。浄土真宗の開祖。法然から浄土思想を学び、その発展、普及に努めた人物。独自の寺院は持たず、各地に小さな念仏道場を作り人々の教育に専念した。自ら著書を残さなかったため架空の人物とする説もあったが、親鸞の妻恵信尼の手紙が見つかり実在が確認された

賢者は内面は賢いが、外見は愚かに見える。愚者は内面は愚かだが、外見は賢く見える。


薬があるからといって、毒を好んで飲むべきではない。


我はほどなく浄土に帰るなり。この世に言いおくこと一言もなし。


新着Tweet


おすすめ名言


親鸞の経歴・略歴

親鸞、しんらん。鎌倉時代の仏教僧。浄土真宗の開祖。法然から浄土思想を学び、その発展、普及に努めた人物。独自の寺院は持たず、各地に小さな念仏道場を作り人々の教育に専念した。自ら著書を残さなかったため架空の人物とする説もあったが、親鸞の妻恵信尼の手紙が見つかり実在が確認された

ページの先頭へ