盛田昭夫の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

盛田昭夫のプロフィール

盛田昭夫、もりた・あきお。日本の経営者。「ソニー」創業者の一人。愛知県出身。大阪帝国大学理学部物理学科卒業。太平洋戦争中、海軍技術中尉時代に戦時科学技術研究会で井深大と知り合う。井深大とともにソニーの前身である東京通信工業(東通工)を立ち上げた。以後、経営と営業でソニーの発展を支えた人物。

日本といえば、低賃金というのが国際的にも通り相場だが、もはや現在の国際経済は、低賃金では競争できない段階に達しているのである。いま必要なのは、なによりも生産性の向上である。言いかえれば、仕事の量である。


日本人は地位が高くなればなるほど働かなくなるとよく言われる。平社員から係長、課長、部長、取締役と位が上がっていくということは、だんだん神様に近づいていくんだ、という考え方だからである。神様に近づくのだから、次第に楽になるのは当たり前。会社にはゆっくり出てきてよろしい、秘書が持ってくるコーヒーをソファでゆっくり飲む、昼間からゴルフに行くというように、平社員のできないことが重役にできるのは神様に近づいたためである。日本は重役天国といわれるが、これが続く限りは外国との競争に打ち勝つことは難しいような気がする。


日本株の国際化に大きな役割を果たしたと思う。欧州市場にも上場して、ソニーを世界的基盤に立つ企業にしたい。
【覚書き:ソニーを日本企業で初めて、ニューヨーク証券取引所に上場させたときの言葉】


人は誰でも種々様々な能力を持っているものなのに、自分がどんなに優れた能力があるかを知らずにいる場合が多いと思う。どの世界でも、偉人というものはたいて、自分で自分の能力を発見し、育てていった人であろう。


欧米の批判には的を射ていない部分も多々ある。集中豪雨的輸出と言われるが、実態は集中吸引的輸入なのだ。【覚書き:日米経済摩擦に対するコメント。日本が経済黒字になっているのは、強い需要があるところに商品を供給した結果、大きな利益が生まれただけだという趣旨の発言】


新入社員は先輩から教わるな。会社にとって大事なのは、学歴という学校の名前ではなく、その人の実力なんだ。コーチなしで、自分で苦労して、努力して伸びろ。


大手の電機メーカーさんは、5時を過ぎれば赤坂や新橋に繰り出すでしょう。我々が追いつくためには、夜中まで働かなければなりません。


井深(大)さんも東芝を落ちたんですからね。井深さんも私も大賀君もみんな変わり者なんですね。ほかにも変わり者はいっぱいおるんですが、そういう人たちが型破りでもいいから、生地で働ける会社にしたいというのが、ソニーの理想ですね。


井深(大)さんとは仕事の上では言い争いもしますが、根本的には100%信頼し合っていますからね。それに性格は正反対なんですが、ものの考え方は一緒なんですね。


井深(大)さんの人柄にホレて、その理想を実現しようという人が集まった。それが社風になり、ソニーはここまできた。


井深(大)さんと私は、しょっちゅう自分たちでモノをつくったり、使ったりしているんです。こういうものが欲しい、ああいうものが欲しいというところからアイデアが出てきますね。


基礎科学の研究からは、未来へのヒントは得られるが、産業のエンジンとしてのテクノロジーは生まれない。そしてテクノロジーをつくり出すのは、科学者ではなくエンジニアだ。ただし、テクノロジーだけではイノベーションにならない。


ウォークマンの開発に取りかかったとき、うちの連中は「絶対に売れません」と言ったんです。「小さなテープレコーダーで録音のできないものが売れたためしがない」と。では、カーステレオはどうか。自動車を走らせながら録音する人は一般的にはいない。それなら歩くときに録音しなくてもいい。要するに、カセットを持って聴ければいいわけで、それは売れるんだ。


ただじっと考えていても想像力というのは出てこない。ひとつのターゲット、目標を設定して、そこへ向かっていくことによってクリエイティビティが出てくる気がする。端的な例は、アメリカのアポロ計画。人が月に行く。これは絶大な目標なんです。すると、そのためにはどれだけのロケットが必要だとか、どうやって飛んだらいいかとか、地上からのコントロールはどうするのか、実験は、材料は、そういった段階の中で、非常にたくさんの創造がなされる。


私の言うことをごもっともですと言ってくれる人だけがパートナーではないと思います。違う考えをもっとる人間がおるから意味がある。我が社なんて言うのは会長みたいなことを言う人間がたくさんおる(盛田昭夫、もりた・あきお、ソニー会長、米国ソニーを成功させ世界展開を仕掛けた人物)


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ