溝畑宏の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

溝畑宏のプロフィール

溝畑宏、みぞはた・ひろし。日本の官僚(総務省)、経営者。「大分トリニータ」社長、観光庁長官。京都出身。東京大学法学部卒業後、自治省(のちの総務省)に入省。大分県に出向。プロサッカークラブ「大分トリニータ」ゼネラルマネージャー・社長、大分県企画文化部参事、観光庁長官、追手門学院大学地域創造学部教授、大阪観光局理事長などを務めた。

私も何度か失敗して叩かれたことがありますが、失敗すると本当に悔しいから、「絶対次は成功してやる」と思います。


経営というのはずっと同じ事をやっていたらいつまでも守備に徹してしまいます。チャレンジしていかないと、成長もしません。


経営環境が厳しい、だからアメリカのようにチャレンジして、失敗してもまた敗者復活があるような、観光の中にそういう社会環境を作らないといけません。


地域を魅力的にするところに必ず突き当たるのは観光。


新着Tweet


おすすめ名言


溝畑宏の経歴・略歴

溝畑宏、みぞはた・ひろし。日本の官僚(総務省)、経営者。「大分トリニータ」社長、観光庁長官。京都出身。東京大学法学部卒業後、自治省(のちの総務省)に入省。大分県に出向。プロサッカークラブ「大分トリニータ」ゼネラルマネージャー・社長、大分県企画文化部参事、観光庁長官、追手門学院大学地域創造学部教授、大阪観光局理事長などを務めた。

ページの先頭へ