森泰吉郎の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

森泰吉郎のプロフィール

森泰吉郎、もり・たいきちろう。森ビルの創業者。日本の不動産デベロッパー。東京商科大学(現:一橋大学)卒業後、横浜市立大教授、同大学商学部長を経て、森ビル創業。米国経済誌フォーブスの世界長者番付で2年間世界一の資産家にランクされる。オペレーションズリサーチを取り入れ、プロジェクトチーム方式を採用。先進的な経営を行った

中途採用の人たちは経営実務のベテランとして期待したし、それなりの力もあったようだ。ただ、組織的な仕事の進め方から逸脱し、自分勝手な判断で仕事をするようになってしまった。ほかの社員にも悪影響が及び、僕ははなはだ困った。中核となる社員は若いうちから手塩にかけて育てなくてはいけない。そう肝に銘じた。


一度取り掛かったら途中でやめない。どんな状況下でもチャンスはある。必ず成功すると信じてやり抜くこと。【都心の再開発やデベロップメントでの成功の秘訣を問われて】


新着Tweet


おすすめ名言


森泰吉郎の経歴・略歴

森泰吉郎、もり・たいきちろう。森ビルの創業者。日本の不動産デベロッパー。東京商科大学(現:一橋大学)卒業後、横浜市立大教授、同大学商学部長を経て、森ビル創業。米国経済誌フォーブスの世界長者番付で2年間世界一の資産家にランクされる。オペレーションズリサーチを取り入れ、プロジェクトチーム方式を採用。先進的な経営を行った

ページの先頭へ