森下泰の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

森下泰のプロフィール

森下泰、もりした・たい。日本の経営者、政治家。森下仁丹の二代目社長。参議院議員(連続三期)、日本青年会議所会頭。祖父が森下仁丹の創業者。京都帝国大学在学中、創業者の死去に伴い社長に就任。太平洋戦争激化により京大を繰り上げ卒業。戦後東京帝国大学法学部を卒業。創業者から森下仁丹を受け継ぎ飛躍させた。大阪青年会議所設立に尽力し関西財界の発展に寄与。

誰かがどこかで正論を主張しなければならない。それが俺の役目だ。タブーへの挑戦が俺のテーゼ。


自由経済社会の高度化に比例して政治と経済は密着の度を増している。だから、経済をよく知っている人間が政治を行う必要がある。


個人の名誉とか政治欲ではない。そういう意欲を持った人間が出てこなければ、この国はいったいどうなっていくのか。


恵まれた人はケチに徹し、その分を社会に還元しなければいけない。どケチはとても真面目な考えなんです。【覚書き:経営者にとってのケチの精神をユーモアを交えて語った言葉。】


人名ランダムピックアップ


新着Tweet


おすすめ名言


ページの先頭へ