柳内光子の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

柳内光子のプロフィール

柳内光子、やない・みつこ。日本の経営者。「山一興産」社長。東京都出身。兄とともに家業の建材業を継ぎ、内山コンクリート、山一興産を設立。そのほか、浦安商工会議所会頭、浦安観光コンベンション協会会長、社会福祉法人江戸川豊生会理事長、医療法人社団健勝会常務理事、学校法人草苑学園学園長などを務めた。

困った時には原点に帰るというのが大事。


やはり「経営者」の考え一つだと思います。経営者のものの考え方と、おそらく価値観の違いが出る。


世のため人のためにお金を回す発想を持てば、それが結果的に従業員が安定した生活を送ることにつながり、ご家族が老後をどう過ごすかを考えることができる。


大事なのは、どんな環境であろうと、寝たきりにさせないことです。寝たきりになるから介護が必要になるのです。その一歩手前でリハビリができる程度に保ちながら、一緒に家族などの健常者が過ごし、農業など働く場所がある。そういうコミュニティが実現できればいいのだと思います。


今は年金だけで食べていける時代ではありません。ある意味で、年金をあてにせず、一生働く覚悟が必要になるのかもしれません。そのためにも健康寿命を高めることが大事になってきます。20代、30代のうちから運動や和食中心の食事などに気をつける必要が出てくるでしょう。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ