岡田裕介(東映)の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

岡田裕介(東映)のプロフィール

岡田裕介、おかだ・ゆうすけ。日本の経営者、映画プロデューサー、俳優。「東映」会長。京都府出身。スカウトされテレビドラマで俳優デビュー。慶應義塾大学商学部卒業後、俳優兼プロデューサーを経て東映に入社。東京撮影所長、取締役、常務取締役、シネコン運営会社「ティ・ジョイ」社長などを経て「東映」社長に就任。

子会社の社長は、できる限り生え抜きの人間にしていきます。やはり会社が成長するためには、自主独立ということが大変重要。


根本的、本質的な所で考え、判断していくことが求められる。


時代は大きく変化しています。そういう意味で、ソフトはもう若手に作らせなくてはダメだと思っています。


映画館が残るかはわからない。でも映像は残る。映像がどういう形でユーザーに届くかを見極めていくことが、これからの大きな課題。


今後は、人々が集まって観たいというコンテンツと、自分ひとりでいいやというものに差別化されていく。


会社の利益全体で映画の占める割合が少ないほど自由に作品を作れるので、そのための環境を整えるためにも映画以外の事業で稼ぐことが重要。


一丸となって海外市場に出て行くためには、注力地域を絞るなどの戦略が必要。


シネコンの運営はニーズに合わせて変わっていきます。今、すでに映画館ではなく、イベント会場になっています。映画だけでなく、コンサートや舞台中継など、とにかく映像ソフトを使った催しなら、何でも見られる時代になっています。


最近、つくづく思うのですが、オリンピックを見ていても「案外、日本やるじゃない」という話になりますよね。つまり、若者は若者で、ある種の価値観の中で、しっかりやっていける可能性があると思うんです。


安定した財源は、映画以外のものに求めていかなければいけないと考えています。映画はどうしても一発勝負になりますから、好不調に左右されない体質にしていく考えです。


最近、日本映画で当たるのは、アニメーションばかりと言われますが、今の若者がアニメのキャラクターを好むのなら、それが高倉健さんに代わる次のスターなのだと、映画会社は認識していかなくてはいけない。つまり、世代や人が変わってきた、ということ。


クールジャパンにしても、まずメイド・イン・ジャパンのキャラクターで海外に出ていって、その後に、俳優さんなどの実写で出ていくべきです。キャラクターは、言語などの壁を越えられますから。


キャラクターは歳を取らないので、きちんとした作品を作る気力と新鮮度があれば、新しい人が作ることで、その時代に合った新しいもの、新たな価値をどんどん提供できる。この分野はまだまだ伸びていきますから、キャラクターものがその中心になってくると思っています。


今までは映画俳優がスターだったけど、今はキャラクターがスターだから、そこを間違えちゃいかん。キャラクターは歳を取らない、大変な財産だから。


子会社の基本的な経営はそこの社長にすべて任せています。昔は子会社の社長は本体の一部長という感じがありましたが、それではダメで自主独立していけと。


うちは映画以外にもイベントをやったり、ビデオやテレビ部門、それから不動産部門もあるので、これらの部門が堅調な数字を出してくれて映画がヒットしたら高収益。それがなくても、きちんとやっていける体制は築けてきたと思っています。


映像がどういう具合に、観客に受け止められるかは非常に重要な研究課題です。京都の太秦(うずまさ)映画村のイベントでも、どんな映像で人は驚いたり、楽しんでもらえるのかを研究しています。太秦映画村は時代劇のテーマパークというだけではなく、デジタルを取り入れた新しいチャレンジの場所でもあるんです。


ホールディングスを相当研究したことがあるのですが、自主独立がなくなることと、ホールディングスと事業会社のどちらに経営責任があるのか、よくわからなくなるということでやめました。文句を言うだけのホールディング会社では意味がないですし、アメリカからシステムを持ってきただけのものだと思ったので、私は日本の経営にはそぐわないと判断しました。


グループ全体の借金はかなり圧縮できました。本社だけでなく、グループ会社の財務も良くなっています。というのも、私が社長になってから、子会社の借金をすべて東映が持つようにしたんです。まず子会社を健全な状態にして、利益が出る体質にしていったんです。東映アニメーションから別の子会社へ融資するのは難しいので、東映が子会社の資産を買い取るなどして、グループの借金が全部東映に集まるようにしました。そのおかげで、不良資産がどこかに隠れるようなこともなくなり、子会社は安定経営ができるようになりました。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ