山城彬成の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

山城彬成のプロフィール

山城彬成、やましろ・よしなり。日本の経営者。鉄鋼メーカーのNKK社長。大正時代、新潟県出身。東京帝国大学卒業後、日本鋼管に入社。経理部長などを経て社長に就任。同社の合理化と多角化を行った。そのほか、経済同友会副代表幹事などを務めた。日本鋼管がNKKになったときの社長。

部下に適切な仕事を与え、能力や個性を存分に発揮させる。それこそが管理職の仕事。


新着Tweet


おすすめ名言


ページの先頭へ