宮田博文(経営者)の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

宮田博文(経営者)のプロフィール

宮田博文、みやた・ひろふみ。日本の経営者。「宮田運輸」社長。大阪府出身。高校卒業後、宮田運輸に入社。トラックドライバー、所長などを経て4代目社長に就任。

当社は「命が輝く会社」を目指しています。また、多くの運転士を育成することも私の使命だと考えています。ただ、当社だけが栄えればいいという訳ではありません。業界全体の活性化を図り、ひいては「みんなが仲良く暮らせる社会を共につくる」ことができれば本望です。


前期は過去最高売上・最高益を記録しましたが、それも先人達が有形無形で遺してくれた財産のおかげだと実感しております。私も近視眼的にならず未来につながる経営ができればと思っています。


トラック運転士にとって、交通事故は最も辛く、苦しく、しかし絶対に目を背けてはいけない問題です。安全のために様々な取り組みを続けていますが、どうしても限界があります。運転士の心に「ゆとり」や「優しい気持ち」がなければ事故はなくならない。


ある工場では安全標語が子ども達の手書きで作られており事故も減っていると聞き、その時ハッと閃きました。ならば子供の絵をトラックにラッピングしてみてはどうかと。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ