宮沢文彦の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

宮沢文彦のプロフィール

宮沢文彦、みやざわ・ふみひこ。日本の経営者。「ボルテックス」社長。早稲田大学商学部卒業後、ユニバーサル証券、レーサム・リサーチなどを経てボルテックスを設立。

物事の本質は世間で「正しい」とされていることの裏側にある。


実は貸事務所業は、トップクラスの長寿業種です。100年以上、続いている日本企業の多くが、不動産による賃料収入を得ています。本業以外に賃料収入を得ている企業の方が、事業の継続性が高い傾向があります。


大半の100年企業は不動産による賃料収入を得ることで生き残ってきた。バブル崩壊を体験した日本では「不動産」と聞くと、どうしても投機的なリターンを求める危険な事業というマイナスなイメージが残っています。しかし、東京の不動産こそが、会社が危機に瀕したときに、会社の危機を救うための大きな武器になるの。


私は「事業継続性」こそ企業に求められる最大のポイントだと思っています。そのためには好景気のときであっても、いつ何が起こっても会社が潰れないようにする備えが必要です。


日本には100年以上続いている企業が約3万社あります。この数は世界の100年企業総数の約7割に当たります。実は、彼らは本業だけで生き残ったわけではありません。大半の企業が不動産による賃料収入を得ることで生き残ったのです。


新着Tweet


おすすめ名言


ページの先頭へ