中神康議の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

中神康議のプロフィール

中神康議、なかがみ・やすのり。日本のコンサルタント、投資家。「みさき投資」社長。慶應義塾大学経済学部卒業、カリフォルニア大学バークレー校でMBAを取得。アンダーセン・コンサルティング、コーポレイトディレクションなどを経て「みさき投資」社長を務めた。著書に『投資される経営、売買される経営』。

マネジメント手法の改善は、企業価値の向上に2乗3乗で利いてくる。


我々は対話を重視する。経営者と敵対する怒りのアクティビストではなく、愛のアクティビストだ。オープンな対話に消極的な企業には投資しない。


コーポレートガバナンスが良くできているからといって、その会社に投資するわけではない。ガバナンスが良くても、それですぐに競争上、優位に立てるわけではないからだ。それでも、経営の隅々まで配慮した経営をしているかどうかを測る、一つの重要なシグナルである。


新着Tweet


おすすめ名言


中神康議の経歴・略歴

中神康議、なかがみ・やすのり。日本のコンサルタント、投資家。「みさき投資」社長。慶應義塾大学経済学部卒業、カリフォルニア大学バークレー校でMBAを取得。アンダーセン・コンサルティング、コーポレイトディレクションなどを経て「みさき投資」社長を務めた。著書に『投資される経営、売買される経営』。

ページの先頭へ