カール・ジムロックの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

カール・ジムロックのプロフィール

【カール・ヨーゼフ・ジムロック、カール・ジョセフ・ジムロック。19世紀ドイツの詩人、作家、学者。ドイツの国民的英雄叙事詩『ニーベルンゲンの歌』を現代ドイツ語訳したことで知られている。ボン大学、フンボルト大学卒。ボン大学教授

忍耐の草は苦い。しかし、最後には甘く柔らかい実をつける。


昨日行ったことを明日になって後悔しないように、神は今日、良い忠告を人々に与えてくれる。


新着Tweet


おすすめ名言


ページの先頭へ