塚原光男の名言・格言|他人に勝とうという発想ではなく、実現したら楽しいという発想で仕事する

このエントリーをはてなブックマークに追加

誰かに勝ってやろうとか目立ってやろうという発想からじゃないんです。こんな技ができたら楽しいということに尽きるんです。
【覚書き:ムーンサルト(月面宙返り)をはじめ、新技を開発してきたことについて聞かれたときの発言】


塚原光男 の経歴

塚原光男、つかはら・みつお。日本の体操選手。オリンピック金メダリスト。日本体育大学体育学部卒。大学在学中にメキシコ五輪に出場し、男子団体総合で金メダルを獲得。その後も、ミュンヘン五輪、モントリオール五輪で男子団体総合と鉄棒でそれぞれ金メダル、その他の五輪と種目で銀メダル1個、銅メダル3個を獲得。跳馬の「ツカハラ跳び」、鉄棒の「月面宙返り(ムーンサルト)」などの新技を編み出した

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ