鈴木亜久里の名言・格言|走っていない時もイメージトレーニングする

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝っているところを頭の中に思い描く。実際に走っていない時でも、いつもよい走りをしているところをイメージしている。
【覚書き:レースで良いタイムを出すにはどうすればいいかと問われた時の発言】


鈴木亜久里 の経歴

鈴木亜久里、すずき・あぐり。日本人F1ドライバー。フランス領マルティニーク諸島出身の父に導かれ12歳からカートをはじめる。18歳で全日本カート選手権A2クラスシリーズ優勝、国内F3に参戦。その後、F1に移り、F1日本GPでアジア人レーサー初の入賞を果たした。日本人のF1レーサーで最も成功を収めたレーサーの一人。引退後、チームオーナーとしてプライベートチーム『スーパーアグリF1チーム』を率いて、F1に参戦した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ