永野重雄の名言・格言|夜逃げしたくなっても踏みとどまる

このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに夜逃げするよりなくなった。話には聞いていたが、こんなにたまらないものかと、身に染みて知らされた。
【覚書き:富士製鋼再建に奮闘している最中、昭和大不況が発生し窮地に陥った時を振り返っての発言】


永野重雄 の経歴

永野重雄、ながの・しげお。新日本製鉄会長。東京帝国大学法学部政治科卒業後、貿易会社浅野物産に入社したが10カ月で退社。学生時代の友人のコネで富士製鋼の支配人兼工場長となり同社の経営再建を任される。再建は成功し、仕事の面白みを知った永野氏はこのあと製鉄業に邁進する。日本鉄鋼連盟会長、日本商工会議所会頭、東京商工会議所会頭、経済同友会代表幹事、経団連・日経連各顧問、日本生産性本部副会長などを歴任し財界の顔として活躍

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ