水尾順一の名言|鬼軍曹型リーダーは、もはや過去の遺物

このエントリーをはてなブックマークに追加

「どなり、指示なし、突き返す、見ない、丸投げ、無関心」の鬼軍曹型リーダーは、もはや過去の遺物。それとは逆に、上司は、部下に考えさせ、その結果出てきた提案やアイデアについて適切な判断を下した上で、部下と一緒に問題解決に取り組む「サーバント・リーダー」を目指すべき。それが部下の成長にもつながり、将来的には会社の成長にもつながっていく。


水尾順一 の経歴

水尾順一、みずお・じゅんいち。日本の経営学者。「駿河台大学大学院」教授。香川県出身。神戸商科大学(のちの兵庫県立大学)商経学部卒業、専修大学で経営学博士号を取得。資生堂に入社。コーポレート・デザイン室課長、経営企画部課長、ビューティーサイエンス研究所課長、企業倫理委員会事務局リーダ、駿河台大学経済学部助教授・教授、同大学院教授などを務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ