大坪清の名言|民間の我々こそが、イノベーションの風を起こしていく主役だ

このエントリーをはてなブックマークに追加

現場にこそ真理がある。それぞれの現場を熟知した民間の我々こそが、新しいイノベーションの風を起こしていく主役だ。


大坪清 の経歴

大坪清、おおつぼ・きよし。日本の経営者。段ボールなどで有名なレンゴーの社長・会長。大阪出身。神戸大学経済学部卒業後、住友商事に入社。同社傘下の製紙工場に出向し、紙パルプ部門を歩む。住友商事で取締役、常務、副社長などを務めたのち、レンゴーに移り、社長に就任。そのほか、全国段ボール工業組合連合会理事長、関西生産性本部会長なども務めた経営者。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ