晝馬輝夫の名言 格言|単純作業にも高い問題意識であたる

このエントリーをはてなブックマークに追加

単純作業を繰り返す中で、高い問題意識を持ち、それをとことん究明する。それができるかどうかが仕事をするうえで大切なのだと思います。


晝馬輝夫 の経歴

晝馬輝夫、ひるま・てるお。日本の経営者。静岡県出身。光技術を核とした研究開発を行う電子メーカー浜松ホトニクス会長。浜松工業専門学校(のちの静岡大学工学部)機械科卒業後、浜松テレビ(のちの浜松ホトニクス)に入社。専務などを経て社長に就任。そのほか光科学技術研究振興財団理事などを務めた。同社は小柴昌俊氏にノーベル賞を受賞させたカミオカンデの光電子増倍管を作った企業として有名。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ