池田晃治の名言|人材の育て方

このエントリーをはてなブックマークに追加

人材育成について、入行して数年間は「鋳造型」で育成します。「鋳造」とは型にはめて同じものをたくさんつくるという考え方ですが、まずは「鋳造型」の研修などにより、銀行員としての基礎を固めます。そこから先は粘り強く、さまざまな方向からの力に強く、変化に対応できる人材になるよう、OJTを中心とした「鍛造型」の指導・育成を行います。


池田晃治 の経歴

池田晃治、いけだ・こうじ。日本の銀行家。「広島銀行」頭取。広島県出身。慶應義塾大学商学部卒業後、広島銀行に入行。岡山支店次長、緑井支店長、総合企画部長、福山営業本部本部長、常務取締役などを経て頭取に就任。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

新着Tweet


おすすめ名言


ページの先頭へ