ヒラリー・クリントンの名言|自分のスタイルと他者からの要求のバランスをとる

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファーストレディに訓練用のマニュアルなどなかった。この仕事に就いたのは、結婚した相手の男が大統領になったからだ。私の先輩たちは、それぞれ自分なりの姿勢、期待、好き嫌い、夢、疑問をホワイトハウスに持ち込んだ。どの人も自分自身の興味、スタイルを反映させて、それが夫、家族、国の要求に叶うようにバランスを取った。私もそうする気だった。私以前のファーストレディと同じように、私が引き継いだ機会と責任にどう応じていくか決めなければならなかった。


ヒラリー・クリントン の経歴

ヒラリー・ローダム・クリントン。アメリカの政治家、弁護士。イリノイ州シカゴ出身。ウェルズリー大学卒業、イェール・ロー・スクール卒業。学生時代から政治に興味を持ち、共和党・民主党の党員として活動。イェール・ロー・スクールでビル・クリントンと出会い、のちに結婚。上院議員、国務長官などを務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ