森田勉の名言|営業とはキーマンに会うこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

営業とはキーマンに会うこと。


森田勉(経営者) の経歴

森田勉、もりた・つとむ。日本の経営者。ブランド王ロイヤルを運営するロイヤルシステム社長。東京出身。大成観光のホテルオークラ、ホテル小田急のセンチュリーハイアットにそれぞれ8年勤務。ホテルオークラでは総セールス・コンクールで2400泊を販売しトップセールスを叩きだす。センチュリーハイアットでは宴会場のセールスで月間目標の1300%という達成率を出すなど数々の結果を残した。その後、総合不動産業のロイヤルシステムを設立。1人で1日8~13件の不動産売買契約を達成するなど驚異的な数字を残す。また、ブランド品販売の「ブランド王ロイヤル」、化粧品の「ドクターロイヤル」、そのほかIT事業などにも事業領域を広げている。独特なリーゼントヘアで知られている。主な著書に『99%は営業で決まる』など。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ