勝間和代の名言|継続のカギ

このエントリーをはてなブックマークに追加

いかにハードルを低くして簡単に行動を起こせる仕組みを作るかが継続のカギ。


勝間和代 の経歴

勝間和代、かつま・かずよ。日本の評論家、コンサルタント。高校時代から公認会計士試験の勉強を始め、23歳で合格。アメリカの大手監査法人アーサー・アンダーセン、ケミカル銀行(現:JPモルガン・チェース銀行)、マッキンゼー、JPモルガン証券などアメリカの金融機関を渡り歩く。その後、投資顧問業、コンサルタントとして独立起業。多くのビジネス関連の本を出版。慶應義塾大学商学部卒、早稲田大学大学院修了。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ