日野原重明の名言|いのちとは時間のこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

いのちとは君たち一人一人に与えられた時間のことだ。今は自分の時間を自分のために使っていい。でも大人になったら、いつか他人のために時間を使ってください。


日野原重明 の経歴

日野原重明、ひのはら・しげあき。日本の医師、医学博士。聖路加国際病院理事長。京都帝国大学医学部を卒業し、以後、聖路加国際病院の内科医として活動し続ける。90歳のときに出版した著書『生き方上手』は120万部以上のセールスを記録し、日本最高齢のミリオンセラー作家となった。そのほか、医学書、医療関係本の執筆、同ジャンル書の翻訳を多数行っている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ