岸見一郎の名言|ストレスを疲れの原因ではなく自分を高める試練にするには

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分を認めることができ、自分の人生を生きていれば、ストレスは疲れの原因ではなく、自分を高めるために必要な試練だと捉えることができるようになります。


岸見一郎 の経歴

岸見一郎、きしみ・いちろう。日本の哲学者、心理学者、カウンセラー。京都出身。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学。西洋古代哲学とアドラー心理学を研究。日本アドラー心理学会顧問を務めた。著書に『嫌われる勇気(共著)』『アドラー心理学入門』『よく生きるということ 「死」から「生」を考える』ほか。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ