小路明善の名言|上司と部下の関係で大切なのは、客観性などではなく納得感の強さです

このエントリーをはてなブックマークに追加

上司と部下の関係で大切なのは、客観性などではなく納得感の強さです。


小路明善 の経歴

小路明善、こうじ・あきよし。日本の経営者。アサヒビール社長。長野県出身。青山学院大学卒業後、アサヒビールに入社。東京支社中央第一支店課長、東京支社特約店営業部副部長・部長、人事部人事課長、人事部次長、人材高度化推進部人事課長、人事戦略部長、執行役員経営戦略・人事戦略・事業計画推進担当、事業計画推進部長、執行役員飲料事業担当、アサヒ飲料常務取締役企画本部長、アサヒビバレッジサービス社長、アサヒ飲料専務、アサヒビール本社常務執行役員、アサヒグループホールディングス取締役などを経て、アサヒビール社長に就任。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ