伊賀泰代の名言|リーダーシップは組織全員が持つべきもの

このエントリーをはてなブックマークに追加

リーダーシップは新入社員も含め組織の全員が持つべきものです。一人だけがリーダーというチームでは、それ以外の人はフォロワーとなり、「チームをまとめ上げるのはリーダーの仕事である」と、指示待ちになります。一方、全員がリーダーのチームでは、それぞれが個別メンバーとして成果を出すことはもちろん、「チーム全体の意見をまとめ上げるのも自分の責務である」と考えます。後者のチームのほうが、圧倒的に生産性が高いことは当然です。


伊賀泰代 の経歴

伊賀泰代、いが・やすよ。日本のキャリア形成コンサルタント。兵庫県出身。一橋大学法学部卒業後、日興證券引受本部勤務を経て、カリフォルニア大学バークレー校でMBAを取得。マッキンゼー・アンド・カンパニー・ジャパンに入社し、コンサルティング、人材育成、採用などの業務に携わる。同社に約17年勤務したのちキャリア形成コンサルタントとして独立。キャリアインタビューサイト「MY CHOICE」などを開設した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ