前川孝雄の名言|上司は部下の上に立つのではなく「相互依存」の関係

このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの人が上司というものを勘違いしていると思うのですが、「上司は部下の上に立つ」のではない。「相互依存」の関係なのです。もちろん、最後に責任をとるのは上司ですが、部下に相談相手になってもらうことも、成果を出すためには必要です。一人ではなく、チームだからこそ、大きな力を発揮することができるのです。


前川孝雄 の経歴

前川孝雄、まえかわ・たかお。日本の人材活性化コンサルタント。兵庫県出身。大阪府立大学経済学部、早稲田大学ビジネススクール・マーケティング専攻卒業。リクルートで『リクナビ』『就職ジャーナル』『ケイコとマナブ』『好きを仕事にする本』『Tech総研』などの編集長を務めた。その後、人材活性化コンサルタントとして独立しFeelWorksを設立。主な著書に『年上の部下とうまくつきあう9つのルール』『若手社員が化ける会議のしかけ』『部下を育て、組織を活かす はじめての上司道』 『勉強会に1万円払うなら、上司と3回飲みなさい』『上司力100本ノック 部下を育てる虎の巻』『冷めた組織に火をつける 組織「再起動」プログラム』『女性社員のトリセツ[取扱説明書]』『頭痛のタネは新入社員』『上司より先に帰ったらダメですか?』『サバイバル・コミュニケーション術』『上司力トレーニング』他多数。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ