長島徹の名言|リーダーに必要なのは積極的なマインド

このエントリーをはてなブックマークに追加

リーダーになるのは、積極的なマインドをもった人材だと思います。従来どおりの仕事をやって、給料さえもらえればいいという考え方では、リーダーにはなれません。


長島徹 の経歴

長島徹、ながしま・とおる。日本の経営者。帝人の社長。兵庫県出身。名古屋工業大学繊維工学部卒業後、帝人に入社。繊維事業本部繊維研究所勤務などを経たのち米国留学しユタ大学でMBAを取得、スタンフォード大学で学ぶ。メキシコのポリノバ社出向、帝人加工糸出向、帝人本社テクノーラ販売部長、テクノーラ事業部長、コーネックス事業部長、アラミド事業部長、機能ファイバー事業本部長、執行役員、取締役、常務などを経て社長に就任。そのほか、帝人ファイバー会長、帝人化成会長などを務めた経営者。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ