刈田範博の名言|失敗とは、失敗を自分が認めたとき、初めて失敗になる

このエントリーをはてなブックマークに追加

できる営業マンは、どんなことがあっても、簡単にはあきらめません。失敗とは、失敗を自分が認めたとき、初めて失敗になるのですから、自分がそのお客様のことを考え続けているかぎり、可能性は残されています。


刈田範博 の経歴

刈田範博、かりた・のりひろ。日本のセールストレーナー、カウンセラー。北海道出身。ユニークな顧客対応を実践し、トップセールスの実績を残す。その後、米国RT・スーパーバイザーの認定を受け、精神カウンセリングを始める。心の問題や人間関係などのトピックを軸にセールストレーニングを行っている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ