井上英明の名言|失敗は学びの機会

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は社員が失敗したら「よかったね。で、何を学んだの?」と聞きます。「何か学んだのならよかったじゃない」と。失敗というのは、そこから何かを学べるはずなので、むしろ失敗したほうが意味があると思っています。


井上英明 の経歴

井上英明、いのうえ・ひであき。日本の経営者。フラワーショップを軸に急成長したベンチャー企業のパーク・コーポレーション創業者。佐賀県出身。早稲田大学政治経済学部卒業後に渡米し、ニューヨークの大手会計事務所ピート・マーウィック会計事務所に入社。数年実務経験を積んだのち、帰国しパーク・コーポレーションを創業。主な受賞にデザイン・エクセレント・カンパニー賞、フラワービジネス大賞、一橋大学大学院国際企業戦略研究科のポーター賞など。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ