吉田典生の名言|真のリーダーとは

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は「真のリーダーとは、できる人ではなく、伸ばす人」と言ってきました。後輩のわからない、できない状況に目を向け、そこからわかった、できた状況へと伸ばしてあげる。そうした意識を持つことは、真のリーダーシップを身につけるために大切な要素といえます。


吉田典生(コミュニケーションコンサルタント) の経歴

吉田典生、よしだ・てんせい。日本のコミュニケーションコンサルタント。三重県出身。関西大学社会学部卒業。テレビ制作会社を経て出版プロダクションに入社。就職情報誌の編集、採用・就職支援事業などの業務に携わったのち独立。人材育成、組織、キャリア開発などのテーマを中心に執筆やコンサルティングを行っている。著書に『会社をぶっ壊して、チームを創ろう!』『ビジョンマッピング~やる気を創る技術~』『「できる人」で終わる人、「伸ばす人」に変わる人』『なぜ、「できる人」は「できる人」を育てられないのか?』『「できる部下」を育てる コーチング・ノート』『部下力~上司を動かす技術~』『40歳からの人生を簡単にする99のコーチング』ほか。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ