原田隆史の名言|三日坊主を防ぐ考え方

このエントリーをはてなブックマークに追加

何かを始めたとき、三日坊主を防ぐには「敗者復活OK」という思考を持つといいでしょう。挫折してしまう人は、一度の失敗で「やっぱり自分は駄目だ」と考えます。だから、継続を諦めてしまう。でも実は、一度も挫折せずに続けている人なんてほとんどいないんです。続けられる人は何が違うかといえば、「また始めればいいや」と、もう一度始めるんです。そうして敗者復活を繰り返すうちに習慣になって、継続できるようになるのです。


原田隆史 の経歴

原田隆史、はらだ・たかし。日本の教育者。大阪府出身。奈良教育大学卒業後、大阪市の公立中学校教諭を20年間務める。その後、天理大学人間学部講師、大阪東京教師塾の主宰。大阪市立松虫中学校教諭時代、独自の教育法で同校の立て直しに尽力し、陸上部を7年間13回の日本一に導く。2007年大阪世界陸上で大阪市世界陸上推進室広報アドバイザーを務めた。主な著書に『カリスマ体育教師の常勝教育』『本気の教育でなければ子どもは変わらない』『大人が変わる生活指導』『原田隆史の体育授業実践法シリーズ』『折れない心を育てる 自画自賛力』など。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ